Vision

Our ancestors lived their daily lives and enriched their culture amid the changing of the four seasons.
They also used the changing of the four seasons to refine their dying techniques and sentiments and preferences towards color.
They used plant dyes not just to dye thread and cloth but also as medicine. Plant dyeing, then, is a treasure trove of wisdom bequeathed to us by ancient civilization.
At our workshop UTSURI, we use only 100% plant-based dyes in the operation of our plant-dyeing classes and the development, manufacturing, and supplying of our products.
We’d like to offer the beautiful, rich natural colors of plants, which can’t be found in chemical dyes, not just to Japan but to the wider world.

私たち先祖は四季の移ろいの中で、日々生活し文化を豊かにしてきました。
その中でも色彩に対する想いやこだわりが、染めの技術を磨いてきたと言えます。
また草木染めは糸や布を染めるだけではなく、その染料は「薬」としての目的にも使われていました。古代文明から受け継がれた草木染めはたくさんの知恵の集積です。
当工房UTSURIでは植物100%の染料を使用し、草木染めの体験教室や商品の開発、製作、提供をしております。
化学染料にはない、草木の自然豊かな美しい色を日本のみならず、世界に向けて広く発信していきたいと思っております。

当工房UTSURIでは草木染めの中でも特に桜染めに力を入れてまいりました。
20年以上の年月をかけ、独自の染めの技法を開発し、100%桜の樹木から色をいただき染色しております。
桜の色は、桜の種類や樹齢、その年の気候などでも微妙に変化します。それは自然からいただく命の色です。
時を経るに従い、色が深まりゆく桜染め。その変化も楽しみの一つです。
また素材は、天然繊維のシルク、ウールを使用し直接肌に触れても安心していただける物にこだわっております。

Among all of the plant dyes we use at our workshop UTSURI, we put particular effort into our cherry blossom dye.
For over 20 years, we’ve developed this unique dyeing technique and dyed our products with color that is 100% derived from cherry trees.
The color of cherry blossoms shifts subtly based on such factors as the type of cherry tree, the age of the tree, and even the climate of the year in which it is harvested. It is a living color bestowed by nature.
Cherry blossom dye deepens in color as time passes. You can also look forward to that change.
Additionally, we take care to use natural fibers such as silk and wool that can be worn directly on the skin without worry.
六義園はしだれ桜と大名庭園で有名な都立庭園です。
utsuriでは毎年しだれ桜の開花イベントに合わせて、庭園にて桜染めストール等を販売しております。

Rikugien is a metropolitan park known for its weeping cherry trees and as a daimyo garden.
Utsuri sells cherry blossom dyed stoles and other items in the park for the events that surround the flowering of the weeping cherry blossoms each year.

浜離宮恩賜庭園は、潮入の池と二つの鴨場をもつ江戸時代の代表的な大名庭園です。
utsuriでは藍染、草木染めストール等を庭園にて販売しております。

Hamarikyu Gardens is a representative daimyo garden from the Edo Period, which has a tidal pond and two duck-hunting grounds.
Utsuri sells indigo dyed and plant dyed stoles and other items at the Gardens.

PRODUCT 英語テキスト

Sample Text

Sample Text

Sample Text

Sample Text

Sample Text

PRODUCT 日本語テキスト

サンプルテキスト

サンプルテキスト

サンプルテキスト

サンプルテキスト

サンプルテキスト

ACCESS

― 工房のご案内 ―
Workshop Utsuri
Address Furu-Koori 83-3 Higashi-Matsuyama-shi Saitama-ken
TEL/FAX 0493-81-7468
Chief Keiko Koike
屋 号 Utsuri
所在地 埼玉県松山市古凍83−3
TEL/FAX 0493-81-7468
代 表 小池 啓子

CONTACT

― お問合わせ ―

いつもご利用ありがとうございます。お問い合せは下記よりお願いいたします。

お名前(必須)
Name
メールアドレス(必須)
E-mail
タイトル
Subject
お問合せ内容
Contact Purpose
雑誌・TV等の取材(Interview)お取引に関して(Business)その他(Other)
メッセージ
Message